背景を透過させる(商品を切り抜く)にはどうしたらいいですか?

*旧バージョン(バージョン1.0)のマニュアルは当ページ下部にございます。

▼新バージョン(バージョン2.0 / 2017.2.7~)

商品の背景を透過して切り抜く事は可能です。
※[背景の削除(透過)]機能を使用するには【背景の自動除去】機能をオンにしている事が前提となります。

画面左側の設定パネルより以下の設定をご確認下さい。

設定パネル内【背景色の設定】アイコンをクリック > 【背景の削除(透過)】を選択

背景を透過処理する際に適した設定値について

【背景の自動除去】機能内の【マスク機能】で【カスタムマスク】を選択します。

【輪郭のにじみ調整】機能のレベルを低く設定し、加工します。
*【輪郭のにじみ調整】 の値を下げる事で、被写体の輪郭部分と背景の境目がよりくっきりと表現されます。
レベルを下げ過ぎると、オリジナル画像の被写体の色味や影の映り込み具合によっては被写体の輪郭部分と背景の境目が不自然に鋭角的になります。ご自身の画像を加工する上でレベル値を変えながら何度か加工してみてご確認いただくことをお勧め致します。

ZenFotomaticでは、加工後画像のファイル形式にJPEGとPNGが選択出来ますが、画面右側の設定パネル内の[背景色]のメニューにて[背景の削除(透過)]をご選択の上、画像の加工を行っていただいている場合は、デジタル画像そのものの仕様をもとに、自動的にPNGファイル形式となります。

 

▼旧バージョン(バージョン1.0 / ~ 2017.3.6)

背景を透過する事により、商品を切り抜く事は可能です。
画面右側設定パネルより以下の設定をご確認下さい。

設定パネル内
【背景色】機能 > メニュー項目『背景モード』 > 「背景の削除(透過)」に 設定

また、Blogでも透過について詳しくご説明をさせて頂いております。

是非、ご一読下さいませ。

背景透過について

尚、ZenFotomaticでは、加工後画像のファイル形式にJPEGとPNGが選択出来ますが、画面右側の設定パネル内の[背景色]のメニューにて[背景の削除(透過)]をご選択の上、画像の加工を行っていただいている場合は、デジタル画像そのものの仕様をもとに、自動的にPNGファイル形式となります。

« 前のHelpへ            次のHelpへ »