画像サイズの変更方法を教えてください。

*旧バージョン(バージョン1.0)のマニュアルはこちら

 

ZenFotomaticでは基本機能として画像のサイズ(●●ピクセル×●●ピクセル)を変更(以下 : リサイズ)する機能が備わっています。
リサイズを実行するにあたり、以下の3つの方法を選択することが可能です。

【サイズ・スケール機能】のアイコンをクリック

【リサイズ方法】オプション欄の上下矢印をクリック(図2)

図2

図2

以下の3種類のリサイズ方法から任意で選択できます。(図3)

図3

図3

サイズ値を指定

縦・横の各空欄にご希望の画像サイズ(pixels)をご入力頂く事で、指定されたサイズに切り出します。(図4)

図4

図4

パーセントで指定

横・縦とそれぞれ指定された割合に則したサイズに切り出します。(図5)

図5

図5

横対比で指定

横・縦とそれぞれ指定された比率に則したサイズに切り出します。さらに、リサイズの最大値を設定する事で、元画像サイズが非常に大きい場合も入力された最大値サイズを超える事はありません。(図6)

図6

図6

加工後の画像サイズを元画像と同じサイズに仕上げる方法(図7)

1 : 【サイズ・スケール機能】>【リサイズ方法】で【パーセントで指定】を選択
2 : 横(%)と縦(%)の各欄に100と入力

図7

図7


▼旧バージョン(バージョン1.0 / ~ 2017.3.6)

基本的なリサイズ(画像の物理的サイズの編集)機能について、以下よりご案内申し上げます。
画面右側設定パネル内上部にある『リサイズ機能』をご覧下さいませ。

リサイズ機能には下記の3つのオプションがございます。

・絶対サイズで指定:縦・横の各空欄にご希望の画像サイズ(pixels)をご入力頂く事で、指定されたサイズに切り出します。

・パーセンテージで指定:横・縦とそれぞれ指定された割合に則したサイズに切り出します。

・横対比で指定:横・縦とそれぞれ指定された比率に則したサイズに切り出します。さらに、リサイズの最大値を設定する事で、元画像サイズが非常に大きい場合も入力された最大値サイズを超える事はありません。

尚、加工後の画像サイズを元画像と同じサイズに仕上げる方法として、

画面右側設定パネル【リサイズ機能】のサイズの種類選択肢で”パーセントで指定”をご選択頂き、横(%)と縦(%)の各空欄に100とご入力いただく事で縦横のサイズを元画像のサイズに保ったまま一括加工する事が可能です。

さらに、被写体の大きさ事態も元画像のままをご希望の場合はリサイズ機能のすぐ下にございます【スケール機能】のスケールモード選択肢下段を"画像サイズのみ拡大する"にご設定いただくことで被写体の大きさを変更する事無く加工する事が可能となっております。

※被写体のセンタリングは白抜き加工と同時に自動で行われます

次のHelpへ »