設定値の保存

*旧バージョン(バージョン1.0)のマニュアルはこちら


 

ZenFotomaticでは、一括で大量の写真を加工するためにユーザーそれぞれの写真特性に合った設定値を見つけることが大切です。
最適な設定値が見つかったら、設定を保存しましょう。
設定値は複数保存することができ、例えばアイテム別、商品の色別等に分け、保存した設定値を切り替えて、加工作業することが可能です。

設定値の保存は画面上部の【設定値の保存】ボタンから行います。
ここに、現在の設定名が表示されます。

 

設定値が初期値から更新されると、表示が自動的に「設定値の保存」になります。

現在の設定を新規保存するにはここをクリックします。

 

設定値の新規保存をする場合は【 + 】ボタンをクリックします。

 

新規プリセット名に任意の名前を入力します。
(*保存された設定情報はプリセットと呼びます)

 

設定値がプリセットとして保存されました。

 

保存されたプリセットを選択中、プリセットの設定値が変更されるとオレンジ色の枠で囲まれ、クリックすると開かれるメニュー一覧では変更されたプリセットに[ ! ] マークが表示されます。

新規プリセットとして保存する場合は [ + ] ボタンをクリックします。
現在のプリセットに上書きする場合はフロッピーディスクのアイコンをクリックします。

 

保存したプリセットを削除したい場合はゴミ箱アイコンをクリックします。
[設定の削除] のダイアログボックスが表示されますので、削除する場合は[ はい ]、しない場合は [ いいえ ] のボタンをクリックしてください。

 

初期値に戻したい場合は[ 初期値 ] ボタンをクリックします。
「初期値に戻してよろしいですか?」というダイアログボックスが表示されます。
初期値に戻す場合は [ はい ]、戻さない場合は [ いいえ ] をクリックしてください。


▼旧バージョン(バージョン1.0 / ~ 2017.3.6)

ZenFotomaticでは、一括で大量の写真を加工するためにユーザーそれぞれの写真特性に合った設定値を見つけることが大切です。
最適な設定値が見つかったら、[新規保存]で設定を保存しましょう。
設定値は複数保存することができ、例えばアイテム別、商品の色別等に分け、保存した設定値を切り替えて、加工作業することが可能です。

プリセット

設定値を保存したものをプリセットと呼びます。保存されたプリセット名がここに表示されます。
保存したプリセットで加工したい場合は、任意のプリセットをここから選択してください。
[--------] が選択されている場合はプリセットが選択されていない状態となります。

新規保存

まずは、自身の写真の自動加工に最適な設定値に編集します。

よく使う設定値が決まったら、その設定値をプリセットとして保存しましょう。

保存したプリセットを選択すると、各設定値がプリセットされた設定値に変化します。

上書き

保存したプリセットが選択されている状態で各設定値を再編集し[上書き]をクリックすると、再編集した内容でプリセットが上書き保存されます。

削除

保存したプリセットが選択されている状態で[削除]をクリックすると、選択されているプリセットが削除されます。

初期値

  • 保存したプリセットを一旦初期値に戻して再編集したい場合

    保存したプリセットが選択されている状態で[初期値]をクリックすると、全ての設定項目が初期値(デフォルト)の状態に変化します。そこから再度最適な設定値に編集し[上書き]をクリックして既存のプリセットの設定値を更新してください
  • 単純に初期値(デフォルト)で加工したい場合

    プリセット項目のプルダウンの中から[--------]を選択し、[初期値]をクリックしてください。
    全ての項目が初期値に戻ります。

次のHelpへ »