色彩調整

*旧バージョン(バージョン1.0)のマニュアルはこちら


 

ZenFotomaticは基本的に認識された被写体を撮影時の状態から色味を変えずに背景のみ除去するよう設計されています。
その為初期設定では色彩補正の各項目は色味に影響しないよう設定されていますが、以下の設定値を編集する事で画像の色を一括編集する事が可能です。

色彩補正機能を使用するには画面左の設定パネルから図1のアイコンをクリックしてください。

icon 図1:色彩補正 アイコン

図2

図2

 

各設定値の変更は各項目したのフェーダーをドラッグ&ドロップして調整する、もしくは各設定値が表示されるボックスに直接数値を入力してください。(図3)

図3
  • 彩度

    画像の彩度を調節します。
  • 輝度

    画像の彩度を調節します。
  • コントラスト明

    画像内の明るい部分に対してのコントラストを調節します。
  • コントラスト暗

    画像内の暗い部分に対してのコントラストを調節します。
  • 鮮明度(シャープネス)

    画像の鮮明度(シャープネス)を調節します。


▼旧バージョン(バージョン1.0 / ~ 2017.3.6)

ZenFotomaticでは以下のコントロールオプションを利用して色彩調整を行うことが可能です。

  • 彩度
    画像の彩度を調節します。
  • 輝度
    画像の彩度を調節します。
  • コントラスト明
    画像内の明るい部分に対してのコントラストを調節します。
  • コントラスト暗
    画像内の暗い部分に対してのコントラストを調節します。
  • 鮮明度
    画像の鮮明度を調節します。ZenFotomaticでは+1の値が規定値となっており、完成後の画像が元画像より縮小されている場合に効果を発揮します。

« 前のHelpへ            次のHelpへ »