外枠のトリミング

外枠のトリミングは元画像の縁から指定された割合(%)に従って切り取る機能です。
撮影した画像ではなく、仕入先やメーカーから配布された画像に不要な外枠が有り、それを一括で取り除きたい場合などに有効な機能です。

[外枠のトリミング]機能は初期設定ではオフと成っています。
機能を有効化するには画面左の設定パネルから(図1)のアイコンをクリックしてください。

icon 図1:外枠のトリミング アイコン

図2

図2

  1. [On / Off]ボタンで機能の有効 / 無効を切り替えます。
  2. 上下左右に元画像の縁から切り取りたい割合を(%)で指定します。(図3)
図3

図3

« 前のHelpへ            次のHelpへ »