画像を加工する

*旧バージョン(バージョン1.0)のマニュアルはこちら


 

 

画面左の設定パネルでリサイズ値の設定等、各種設定を行います。

各種設定項目についてのご案内はこちらをごらんください。

 

加工したい画像を選択します。

画像の選択方法についてはちらをご確認ください。

画像を加工します。

加工したい画像を選択したら、画面上部の【画像の加工】ボタンをクリックします。
これで、プロパティーパネルの設定にそって選択された画像の自動加工が開始されます。

加工結果を確認します。

加工が完了したら、自動加工の結果をご確認ください。

サムネイルをクリックすると、当該画像が大きく表示されます。

大画面表示中に画像左右の [ < ] ・[ > ] をクリックすると大画面表示のまま次の画像に表示が移ります。
大画面表示中にスペースキーを押すと、元画像と加工後の表示が入れ替わります。
*各種ショートカットキーについてはちら


▼旧バージョン(バージョン1.0 / ~ 2017.3.6)

アップロードされた全ての画像を加工する場合は、画面下部の「画像の加工」ボタンをクリックしてください。

加工が完了した画像は、画面左のサムネイルが青色になります。

加工が完了した画像の中で、満足できる結果が得られなかった場合、画面右の各項目の設定値を変えて再度加工処理してください。

それでも尚満足できる結果が得られなかった場合は、加工済み画像のプレヴュー画面上部にある「この写真のとおりでよろしいですか? はい | いいえ」の問いに対し「いいえ」を選択してください。

「いいえ」が選択された画像はエラーとして赤く表示され、ダウンロードされません。従ってこれらの画像処理に対して課金される事もありません。


ZenFotomatic開発チームは、これら「いいえ」が選択された画像処理エラーの原因に対し全力で解決に当たります。

また、そうして日々蓄積されていく情報を糧にZenFotomaticは成長し続け、ユーザー様の期待に応え得るアプリケーションとして進化を続けていきます。

« 前のHelpへ            次のHelpへ »