基本的な使い方

*旧バージョン(バージョン1.0)のマニュアルはこちら


 

ここでは、ZenFotomaticでの作業の基本的な流れをご案内します。
まずはZenFotomaticにログインしてみましょう。


ZenFotomaticのトップ画面右上部の【ログイン】をクリックします。

▼次のログイン画面で、取得頂いたメールアドレスと登録頂いているパスワードをそれぞれ入力し、【ログインボタン】をクリックします。

 

▼ログインすると下図の画面になります。
この画面が、ZenFotomaticで画像を加工する編集画面になります。

それでは、画像をZenFotomaticにアップロードしてみましょう。
画面左上の【アップロード】ボタンをクリックしてください。

 

▼画像を保存している任意のフォルダから、画像を選択します。
この時、加工したい画像が複数ある場合はフォルダ内の対象の画像を一括選択して一気にアップロードすると良いでしょう。
※画面の例はMAC OSの場合となります。

写真のアップロードは以下の2つの方法いずれかで行います。

 

アップロードボタンからアップロードする

アップロードボタンをクリックし、ファイルを選択してアップロードします。

 

 

ドラッグアンドドロップでアップロードする

ファイルを選択し、ZenFotomaticの画面にドラッグアンドドロップします。




▼アップロードされた画像は、下図のようにサムネイルで表示されます。

 

サムネイル画像はそれぞれクリックすると拡大表示され、そこから1枚毎の細かな加工を行なう事も可能です。

 

画面側はコントロールパネルと呼びます。
こちらで加工にあたっての細かな設定を事前に行ないます。



▼では、アップロードされた画像を加工していきましょう。
加工したい画像を選択するには、下記の2つの方法があります。

・各サムネイルの左上部のチェックボックスをクリックしてチェックを入れる

 

 

・画面上部の【画像の選択】をクリックし、表示された項目毎に選択する

[全て] [未加工] [加工済] [エラー] [ダウンロード済] のメニューから任意で選択します。
選択された項目に準じた画像のチェックボックスにチェックが入り、選択されます。



加工したい画像を選択したら、画面上部の【画像の加工】ボタンをクリックします。
これで、プロパティーパネルの設定にそって選択された画像の自動加工が開始されます。

 

自動加工が終了したら自動加工結果を確認し、加工結果にご満足いただけた画像を選択します。

画面上部の【画像の選択】もしくは各サムネイルの左上のチェックボックスをクリックします。

 

画像を選択したら、次に選択した画像をダウンロードしましょう。

画面上部の下向き矢印のアイコンのダウンロードボタンをクリックします。

 

加工された画像のダウンロードにはZENポイントが必要となります。
ダウンロードボタンを押すと、消化されるZENポイントが確認されます。
ダウンロードする画像の枚数分のZENポイントが保有されている場合は以下の画面が表示されます。
ダウンロードする場合は「はい」をクリックします。

 

ダウンロードする枚数に対して保有するZENポイントが足らない場合は以下の画面が表示されます。
ダウンロードを続行する場合は「はい」をクリックしてZENポイントをご購入ください。

 

ファイルは一旦圧縮され、ZIPファイルでダウンロードされます。
任意の方法(OSの機能または任意のソフトウェア等)で解凍しZIPファイルを開きます。

▲加工された画像がダウンロードされています。



以上が、ZenFotomaticで画像加工を行なう上での基本的な流れとなります。


▼旧バージョン(バージョン1.0 / ~ 2017.3.6)

ここでは、ZenFotomaticでの作業の基本的な流れをご案内します。
まずはZenFotomaticにログインしてみましょう。

ZenFotomaticのトップ画面右上部の【ログイン】をクリックします。

▼次のログイン画面で、取得頂いたメールアドレスと登録頂いているパスワードをそれぞれ入力し、【ログインボタン】をクリックします。

▼ログインすると下図の画面になります。
この画面が、ZenFotomaticで画像を加工する編集画面になります。

それでは、画像をZenFotomaticにアップロードしてみましょう。
画面左下の【アップロード】ボタンをクリックしてください。

▼画像を保存している任意のフォルダから、画像を選択します。
この時、加工したい画像が複数ある場合はフォルダ内の対象の画像を一括選択して一気にアップロードすると良いでしょう。

※画面の例はMAC OSの場合となります。




▼アップロードされた画像は、下図のようにサムネイルで表示されます。
サムネイル画像はそれぞれクリックすると拡大表示され、そこから1枚毎の細かな加工を行なう事も可能です。

画面右側はコントロールパネルと呼びます。
こちらで加工にあたっての細かな設定を事前に行ないます。




▼では、アップロードされた画像を加工していきましょう。
加工したい画像を選択するには、下記の2つの方法があります。

・各サムネイルの左上部のチェックボックスをクリックしてチェックを入れる
・画面下部の【画像の選択】をクリックし、表示された項目毎に選択する

加工したい画像を選択したら、画面下部の【画像の加工】ボタンをクリックします。
これで、プロパティーパネルの設定にそって選択された画像の自動加工が開始されます。

尚、アップロードされている未加工の画像を全て加工したい場合は、何も選択せずに画面下部の【画像の加工】ボタンをクリックしてください。



▼次々と画像が加工されていきます。




▼加工が完了すると、サムネイルも加工結果に切り替わっていきます。

と、下図の最下部左の画像が、どうやら自動加工に失敗しているようです。
クリックして拡大し、確認してみましょう。




▼ZenFotomaticが被写体の一部を背景と誤認識し、削り取ってしまっています。

このように失敗した画像は、画面上部にある「画像処理は成功しましたか?   はい  |  いいえ」の問いに、「いいえ」をクリックしてください。

▲すると、この画像のサムネイルがピンク色に反転して、「エラー」となります。

同時に、このエラー画像の詳細情報がZenFotomaticの画像解析チームに送信されます。
そしてこれらの写真はZenFotomaticの画像解析チームによる解析→アップデートが行なわれており、ZenFotomaticの精度は日々向上しています。

別途、この一枚を修正する方法については、
・プロパティーパネルで、各設定値を変更して再度加工
マスクツールを利用して個別修正
の2つの解決方法がありますが、これら解決方法については別途それぞれのFAQ、Blogでご案内します。




▼では、エラーとなっていない、自動加工に成功した画像をダウンロードしていきましょう。
画面下部の「ダウンロード」をクリックしてみましょう。

▲アップロードされている画像合計22枚に対し、画面上では「21件をダウンロードしますか?21 ZENポイントが必要です。」と聞いています。

省かれている1枚は、先程エラー処理して頂いた画像となります。

ZenFotomaticでは加工済の画像を1枚ダウンロードする際に1ZENポイントと言うかたちで課金をさせていただいておりますが、エラーとなった画像はダウンロードの際に省かれますので、課金もされません。

つまり、加工結果に満足がいかなければ、その画像の加工に対しては支払いは発生しない、成果報酬型となっているのです。



 

▲ダウンロードされた画像のサムネイルは、黄色く反転され「ダウンロード」と表示されます。
画像は、ZIPファイルで圧縮されてダウンロードされます。


 

▲ダウンロードされたZIPファイルを解凍して、中身を見てみましょう。


 

▲加工された画像がダウンロードされています。

尚、ダウンロードする前の画像をZenFotomatic上で拡大表示してみると、薄い半透明の文字(ウォーターマークと言います)で「ZenFotomatic」と入っていますが、これは不正なコピーやダウンロードを防ぐ為の物です。
ダウンロードされた画像には勿論入っておりませんのでご安心ください。

以上が、ZenFotomaticで画像加工を行なう上での基本的な流れとなります。

« 前のHelpへ            次のHelpへ »