Blog

導入事例:ZenFotomatic導入初月でいきなり残業50%削減

こんにちは!
今日は私達ZenFotomaticチームにとって、とてもとても嬉しかった事を皆さんに共有させてください。

導入わずか初月のユーザーA社様から、なんといきなり残業時間が半減したとのお声をいただきました!
 

【ユーザーA社様の事業内容】
高級ブランドバッグ、腕時計、ジュエリー等の販売

A社様は取扱商材が高級ブランド商品である事から、商品撮影は勿論、商品画像の白抜き、商品画像の切り抜作業においても細部まで非常にこだわり、社内教育によって同社の基準を満たす処理ができるまでに入社から約6ヶ月かかるほど、商品写真のクオリティー基準は高いものでした。

そんな高いレベルの商品画像が同社のブランディングにもなっており、オペレーターさん達の技術も非常に高く、人的な画像切り抜き作業のスピードも、多くのEC企業のバックヤードを見てきた我々ZenFotomaticチームのスペシャリストもびっくりするレベルです。


そんなこだわりと素晴らしいスキルを持つA社においても、ZenFotomaticの導入初月でいきなり残業時間が50%も削減されたのです。

勿論、他の影響もあったでしょう。しかし、何より素晴らしいのは、ZenFotomaticによる商品画像の白抜き・切り抜き作業の全自動化によって、現場の作業から解放され、より頭脳労働にシフトする流れが生まれ始めたことです。

これまでの技術や知識をさらに活かせる、さらに刺激的でやりがいのあるお仕事に対し、現場のモチベーションが上がったことは言うまでもありません。


昨今、働き方については様々な議論がされていますが、特に残業時間に対する法令がますます厳格化していくことは間違いないでしょう。

何より、本来はネットショップって、お客様は勿論運営側も楽しくあるべきですよね?

残業の問題だけでなく、関わる皆さんが単純作業による疲労から解放され、より頭脳労働やお客様とのコミュニケーションなど、皆さんにしかできないお仕事に集中していかなくてはいけません。

その為にはやっぱり効率化です。しかし勿論、効率化が全てではありません。
何を効率化し、何に手と時間をかけるか、そのコントラストが重要です。


ネットショップのバックヤードは属人的且つ非効率的な作業が膨大に存在します。

その中のたかが1部分でしかない商品画像の切り抜き・白抜き作業。されど、この部分をECのワークフローに最適化されたZenFotomaticで自動化することで実現した、ハッピーな一例でした。

世界中のオンラインマーチャントをハッピーに!

画像切り抜き・白抜き・色彩補正・商品画像の全自動加工クラウドアプリケーション


ZenFotomatic(ゼンフォトマティック)
ZenFotomatic Japan :Daisuke

マスクツールで直線が引けるようになりました

マスクツールで直線が引けるようになりました

マスクツーでキーボードの[shift]キーを使って直線が引けるようになりました。

・自動での加工に失敗した
・ちょっと手動で細部を手直ししたい

こんな時には被写体をドラッグ操作で塗りつぶすだけのマスクツーが有効です。
もちろん細部までキッチリ塗りつぶす必要はありません。
適当に塗りつぶすだけでも、細かい部分は自動で切り抜きしてくれるのが良いところですね。

今回、直線的な被写体の塗りつぶし作業をさらに楽にするため、[shift]キーを使って直線が引けるようにアップデートされました。
 

続きを表示 »

画像の切替移動が簡単に出来るようになりました!

画像の切替移動が簡単に出来るようになりました!

こんにちは!
この度ZenFotomaticがアップデートされ便利な機能が追加されました。
ユーザーの皆様からもリクエストの多かった機能です。
大変お待たせいたしました!

これまでは画像を拡大表示中に他の画像に移動したい場合は一度拡大表示を閉じる必要がありましたが、
今回のアップデートで画像の左右にある「<」「>」ボタンを押していただくことで前後の画像に移動することが可能になりました。

続きを表示 »

選択モードが記憶されるようになりました

選択モードが記憶されるようになりました

ZenFotomaticはユーザーの皆さんの撮影環境や被写体似合わせて、非常に細かな設定が可能です。
しかし、高機能なために、その分たくさんの設定項目がありますよね。

そこで、ZenFotomaticには以下の2つのモードをご用意して、使いやすい方で使っていただけるようになっています。

参考:ZenFotomatic Blog (シンプルモード追加のお知らせ)

 

シンプルモード

スタンプ&フレームリサイズ機能AUTO CROP(写真から自動的に被写体を認識し、画像の切り抜きや白抜き、被写体のセンタリング等を行う機能)、背景色の選択機能ファイル保存オプションの、ネットショップの商品画像加工に最低限必要な機能だけを表示します。

続きを表示 »

売れる商品写真の背景には「白」がベストな理由

売れる商品写真の背景には「白」がベストな理由

こんにちは!

私達がお客様に白背景をおすすめする理由はZenfotomaticのシステム的な特性だけでは決してありません。

白背景をおすすめする理由

 

  1. 商品の見栄えが最も良い
  2. 調査の結果背景ありや他の背景色よりコンバージョン率が高い
  3. 白背景以外だと色かぶりという現象が発生しやすく、商品自体の色味が変わることがある。

 

以上は膨大な商品写真を処理、分析して効果検証しているZenfotomaticだからこそ導き出した結論です。

最近ではAmazon.co.jpでも白背景の画像を必ず使用するように規約で指定されています。Webデザインとの親和性といった面もありますが、それは誰かの好みで決めたわけではなく、膨大な販売データを分析しているからこそ今の白背景のデザインになっているのです。

「商品写真には白背景」

このセオリーに関しては、Zenfotomaticがオススメしようがしまいがもはや疑いの余地がない物理法則のようなものなのです。

特にアクセサリーや下着、薄い色味の商品には、背景を含む様々な周囲の環境の色が影響します。

結果、色彩補正等、さらに面倒な作業が発生し負担とコストが増大する他、お客様からの「写真と実物の色が違う」の返品の大きな原因とり本末転倒となります。

Zenfotomaticでは主に「画像を切り抜く」ソフトウェアですが、画像を加工すること自体が目的ではありません。

切り抜いた画像の自動化を私達が安価で実現することで・・

 

  1. お客様のビジネスの収益性が向上
  2. 美しい白背景の写真によってコンバージョン率が高まる
  3. 商品回転率が上がる
  4. 不要な値引きを防止して利益率が上がる

つまり、お客さまのビジネスの成長が私達の目的です。

「白い背景」を私達がおすすめするのはこれだけの理由があるのです。

 

 

 

以下のZenFotomaticが推奨する撮影方法は、カメラや撮影技術に精通していなくても簡単に一定以上のクオリティーで撮影できる上に、環境に対する投資額も安価です。是非、参考にしてください。

ZenFotomaticに最適な撮影時のライティング

撮影環境による加工結果の違い

 

続きを表示 »

設定値の保存ができるようになりました!

設定値の保存ができるようになりました!

今までなんでなかったんだ...

世界46か国のZenFotomaticユーザーの皆様、大変お待たせ致しました。

ZenFotomaticで商品画像を自動加工する際の設定値を保存してプリセットを作成することができるようになりました。


*設定値の保存についての詳しいマニュアルはこちら

続きを表示 »

参加費無料・商品撮影ワークショップ開催のお知らせ

2016年07月06日(水) 14:00~17:00に、GMO MakeShop・Panasonic・ZenFotomaticの3社合同の商品撮影ワークショップを開催致します。

ワークショップの詳細はこちら

プロカメラマン・レタッチャーが魅力ある商品写真を撮影するためのポイントをわかりやすくご案内します。

と、、、それだけであればよくある商品撮影セミナーとなんら変わりありません。

ネットショップの現場は効率もとても大事。
良い写真を撮ることや、美しく画像加工することに何時間もかけていては、せっかく売上は上がってもコストが跳ね上がります。

これまで "あちらを立てればこちらが立たず " となっていた商品画像のクオリティーと効率化。
しかしネットショップに求められるのはまさにこれらを両立させることですね。

今回はまさに、高いクオリティーの商品画像を超効率的かつ簡単に撮影することを目的にリリースされPanasonic Lumix CM10 + ZenFotomaticモバイルアプリを使って、ネットショップの商品撮影に特化したワークショップとなります。


お誘い合わせの上、是非お参加くださいませ!

日時:2016年07月06日(水) 14:00~17:00 (受付開始は15分前より)
会場:〒530-0011 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪北館23階 GMOメイクショップ株式会社内
地図はこちら
料金:無料
定員:先着20名さま
お問い合わせ:GMOメイクショップ株式会社 TEL 03-5728-6316  FAX:03-5728-6225



世界中のオンラインマーチャントをハッピーに!
画像切り抜き・白抜き・自動色彩補正・商品画像加工クラウドアプリケーション

ZenFotomatic(ゼンフォトマティック)

ZenFotomatic Japan :Masatsugu

続きを表示 »

CMYKデータでの画像アップロードに対応いたしました。

CMYKデータでの画像アップロードに対応いたしました。

印刷業界の方々に朗報です!!!

zenfotomaticではこれまでRGBデータの画像のみ加工が可能でしたが、本日よりCMYKデータでもご利用いただけるようにアップデートいたしました。

これによって、CMYKカラーの画像をお取り扱いのユーザー様には画像編集ソフトなどで一旦RGBカラーに変更していただいてからzenfotomaticにアップロードしていただく必要がございましたが、その手間がなくなり更なる業務の効率化が可能となります。


※CMYKデータとは・・・
カラーモードには「RGB」と「CMYK」の2種類があります。
RGBカラーは、光の三原色「R(赤)・G(緑)・B(青)」のことです。
PCのモニターやデジカメ、スキャナなどは、RGBカラーで色が表現されています。
ネットショップの商品画像などはRGBカラーで作成します。

一方CMYKカラーは、色料の三原色「C(シアン)・M(マゼンタ)・Y(イエロー)」のことで主に印刷物用はCMYKカラーで色が表現されています。
名刺やパンフレットなどはCMYKデータで作成します。

続きを表示 »

利用規約更新のお知らせ

平素はZenFotomaticをご利用いただき誠に有難うございます。

ZenFotomatic利用規約」を、以下の通り改訂致しますのでご案内させていただきます。

  • 規約名
    ZenFotomatic 利用規約
  • 改訂日
    2016年 4月19日
  • 変更概要
    パナソニック製デジタルカメラ向けアプリケーションプログラムZenFotomatic Mobile App for the Panasonic Lumix Seriesの提供条件及び本サービスの利用に関する弊社と登録ユーザーとの間の権利義務関係についての追記
  • 主な変更条文
    第9条 利用環境の整備 を追記
  • 詳細は改訂後のZenFotomatic利用規約をご参照ください。


今後も、ユーザーの皆様にご満足いただけますよう、サービスの向上に努めて参ります。
何卒ご理解いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

続きを表示 »

業務効率化ソフトboardとの連携を開始しました

業務効率化ソフトboardとの連携を開始しました

最近では見積書や請求書もどんどんPDF化してきていますね。
日本の慣習ではそれらの書類に社印が押されますが、PDFに社印を貼り付けるためには複雑な印鑑のキリヌキ作業が必要です。

続きを表示 »